女の人

企業に欠かせない複合機|中古でもバッチリな働き

コスト削減が可能

無線機

IP携帯とその内容について

企業においては、コスト削減策として様々な取り組みが行われているが、その1つとしてあるのが電話代の削減である。特に、営業など携帯電話を持ち歩く場合においては、電話代が高額になるケースもあり、削減によるコストカットの効果は大きくなる。その対策の1つとしてあるのが、IP携帯の利用である。IP携帯は、従来の携帯電話とことなり、インターネット回線を用いて電話をつなげる方法となる。IP携帯では通常は、同じアプリを入れた端末同士では無料で通話できる。IP携帯においては、インターネット回線に接続さえできれば、無料での通話が可能になるため、電話代の削減効果が大きくなる。最近では、無料のアプリも様々出ており、ビジネスでの利用も広まっている。

これまでの電話と異なるメリットについて

IP携帯では、通常の電話と比べてメリットが多くあり、利用するケースが増えている。通常の電話と比べた場合のメリットとしてあるのが、通話料金である。IP携帯では、同じ通話アプリ同士の端末では一般的に無料であるが、そのアプリから固定電話や携帯電話へ通話した場合にも、通話料金が安い傾向がある。その為、コストの大幅削減が可能になる。また、営業先でのインターネット利用と合わせられるということがある。ビジネスシーンでは、営業マンにモバイル端末を持たせているケースも多い。そのような場合に、インターネット利用とIP携帯での通話利用を統合でき、モバイル端末を1つ持たせるのみで、通信と通話の両方が利用できる。これらのことから、これまでの携帯電話からIP携帯への切り替えが進んでいる。